2017年の達成目標とその実現のための戦略について

スポンサーリンク
体重、なんとかしたいですよねー

体重、なんとかしたいですよねー

管理人のプライベートのブログをご覧の方ならばご存知ですが、管理人は毎年三つの目標を晒して一年を頑張ろうとしています。特にこの数年は健康面に対する目標を掲げているのですがなかなか安定しないのもご存知の方も多いと思います。実は、このブログを始めた理由でもあるのです。。。

ということで、ブログの力で目指したい今年の目標

今年の目標としては 5日平均で72kg以下で大晦日を迎えたい。そのために、78kgから始めたとして毎月 (78-72)/12 = 0.5kg を5日平均で達成していきたい、また、尿酸値を2018年1月の採血の時に 5台まで落としたい、と思い頑張ります。

でもなんで、ブログなの?

本ブログの右上に、恥ずかしげもなく毎日の体重の推移を表示していますが、実は、毎日体重を測って数値を把握することがダイエットの手助けになる、という研究結果があるそうです。実際、以前、twitterに体重を掲載し、それがfacebookに自動的に再掲されていたので多くの友人たちにも見守られていた時期が確実に体重が落ちたという実績もあるのです。

では、どうやって達成を目指すのか?

「原因と対策」で見ていく(予定)の通り、結局体重も尿酸値も食生活(摂取側)と消費(運動などの活動)と排泄にかかっているため、次のツールを使ってモニターしながら日々改善していこうと最初の数ヶ月は考えています。

体重測定

前述のモニタリングダイエットの復活です。朝起きて少ししたら体重を計ります。それをtwitter経由でチャートに出来るところにデータとして保管しています。

食生活

外食においてはinstagram を使って食べたものを写真で見ながら、その時の食事内容とプリン体の含有量について検証して今後の食生活の方針(今後は食べない、控える、積極的に食べる、などのルールづくり)に反映させていきます。

消費

運動は今まで通りの定期的な運動に加えて、misfit ray による活動記録から、比較的軽度とされる運動の量を増やすことを意図していこうと考えています。というのも、高尿酸血症の発作の原因の一つが激しい運動、らしいのです。ならば緩やかな負荷による運動で燃えやすい体を作ることが体に負担を少なくしながら体重のコントロールをしていく道として選ばざるを得ない、ということになりそうだからです。もう一つは座り続けることが肉体への負担を増やす、という研究もされていることから、40分ごとに一度立ち上がる、という生活習慣を作る上で、misfit ray のタイマーが有効に機能していくのです。

排泄

こんなところでこの言葉、と思われるかもしれません。でも結局尿酸は体外に出すには排尿しかないのです。としたら、前述の定期的な歩行の際に排尿を、とすることをしていかないと改善が難しそうなのです。そこで思い出してください。今、あなたは1日何回トイレに行っていますか?

定期的なレビューで目標達成のための方針を調整する

さて、モニターして結果を数値で追う以上否が応でも進捗状況がわかります。それを意識し続けることも継続の力になるとされています。ですのでみなさん、見たくもないものを見せられるかも知れませんが、これも目標達成のため、お付き合いくださいね。さて、そこで定期的に目標に対する進捗状況を把握し、ペースを調整することが出来ます。それをこのブログ上でライブに行っていこうというのが実はデータの蓄積になる本ブログの目的の一つでもあるのです。

まとめ

結局体重のコントロールも、尿酸値のコントロールも長期戦になることが見えてきている以上、継続的に出来るようにする仕組みがないと昨年やらかしたように前半は調整良かったのに。。。を繰り返してしまいます。また、急激な体質改善も体への大きな負荷とその反発も想定されるので、今年はこのような緩やかにストレスを減らしながら出来る方法を見つけていきたいと考えています。

ぜひ、お付き合いください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする